リベンジ!夜のベッセル

今回はVesselの中、夜バージョンとニューヨークでの7日目の様子を紹介します。念願の夜のVesselに行けます。前回間違えて翌日のチケットを予約してしまったため、入場出来ませんでした。


2月19日(Day6)

18:00

リベンジ!夜のベッセルの画像

Vesselがある建物の最寄駅に到着。17:50から入場できるため、ゲートでチケットを見せれば大丈夫です。オンラインで予約するとこのようなチケットが送られてきます。オンラインで事前に時間を選べるので好きな時間をお選びください。

リベンジ!夜のベッセルの画像

中に入るとまずは、真ん中で写真撮りましょう。真ん中からは青い光が放たれており、変わった写真を取れます。顔がもし入ると真っ青になるため気をつけてください、かなり不気味な雰囲気になります。

リベンジ!夜のベッセルの画像

Vesselさ全部で8回建となっています。エレベーターで上まで行く事が出来ますが、オンラインで事前に予約が必要です。ほとんどの人が階段で上まで行っています。

リベンジ!夜のベッセルの画像

ハドソン川の夜景が見えます。ちょうど夕暮れ時で、夕日が綺麗な色を作り出していました。去年の夏はちょうどハドソン川を越えたあたりに雨が降っているのを伺え、その雨がここまで来たのを覚えています。


上から見たらこんな感じです。少し寒いということもあり、人はあんまり居ないように思いました。平日だからという事もありますが、。

横から見た感じです。向こうまで行こうとすると結構な階段の上り下りを繰り返さないといけないため、少し大変。

リベンジ!夜のベッセルの画像

下から上を見てもかなり綺麗です。大都会にこんな建物があるなんてさすがアメリカです。

リベンジ!夜のベッセルの画像

一通り見たため外に降りてきました。そこから見ても圧巻の姿です。iPhone11proのナイトモードの技術も凄いです。


また長いエスカレーターに乗ってホテルに帰ります。アメリカだとエスカレーターだけでもインスタ映えしそうです。

リベンジ!夜のベッセルの画像

今日の晩ご飯は近くのスーパーで購入したモノです。合計$14と少し高めです。量は申し分なかったです。このスーパーは19時に閉まるみたいで、意外と閉まるのが早いんだなぁ、感じました。


2月20日(Day7)

6:30

リベンジ!夜のベッセルの画像

今日でニューヨーク滞在がほぼほぼ最後です。明日のフライトの昼のフライトでトロントに行くため、フリー時間は今日のみです。今回の朝ごはんも今までと異なり、新しいメニューでした。真ん中の料理はパン生地のようなモノに、ベーコン、チーズなどがトッピングされており、かなり美味しかったです。

リベンジ!夜のベッセルの画像

今日もいつも通りたくさん食べてしまいました。パンは懲りずに2枚頂いてます。今日は少し食べ過ぎたと感じ、お腹が苦しかったです。


9:30

お土産を買いに行くためにタイムズスクエアに向かいます。家族がタイムズスクエアにあるディズニーストアで限定の商品を購入してきて欲しいとの事だっため、予定がない今日見に行くことに。初日に少し立ち寄ったので、限定グッズがあるのは確認済みです。


やはりニューヨークの地下鉄は汚いです。日本でファーストフードの飲み物入れが落ちていることなんて、まずあり得ないですよね。ニューヨークの良さがここにあるのでしょうか。


以上で終了です。Vesselの夜の姿などを紹介しました。私的には、昼より夜の風景の方が好きだなと感じました。人も昼間と比べるとかなり少ないため、写真も綺麗に撮れると思います。オンラインでチケットさえ予約すれば1日何回でも行けるので、訪れた方は比べてみてはいかがでしょうか。次ではタイムズスクエアでの買い物の様子などを紹介します。もうすぐニューヨークを去ります。

ここまで読んだ。トップに戻る
おすすめ
コンテンツがありません