桃咲マルク

女性
滋賀県
カフェ風料理を作っています。 100均雑貨紹介や100均DIYも時々します。 はなまるマーケット料理選手権で優勝。他コンテスト多数優勝。

おつまみに最高!カレー衣のゴーヤの天ぷら(サクサク衣のコツ)

カレーの衣のゴーヤの天ぷらです。ゴーヤの苦みは油で揚げると食べやすいですね。さらにカレーとにんにくの味付けで、これはビールのあてにも最高です隠し味にコンソメを入れています。そして揚げ物はサクサクした食感が大事ですね^^ ~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 材料 3人分 ゴーヤ・・・1/2本(正味150g) ★市販の天ぷら粉・・・大さじ5(45g) ★カレー粉・・・小さじ2 ★顆粒コンソメ・・・小さじ1 ★にんにくチューブ・・・小さじ1 ★塩・・・小さじ1/3 ★砂糖・・・ひとつまみ ★水・・・75ml ~作り方~ ①ゴーヤは縦に半分に切り、中の白いワタをスプーンなどで取り除き、5mm幅に切りザルの上で水気を切っておく。 ②

昔懐かしい♪固めのたまごプリン

固めプリンが流行りですが、私は昔からずっと固め派です^^ 缶詰プリンも好きです(笑) 材料はシンプルに卵と牛乳、砂糖、バニラエッセンス! 卵の風味を味わうたまごプリンは飽きが来ないですね。 前は蒸し器で作っていましたがフライパンで湯煎焼きしました。 最初火加減火入れ時間によりスだらけになったりして💦何度か実験していました。ここ毎日夜の23時くらいに食べるのが日課でした(笑) ~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 最初に作り方を書くと 、卵液の容器の半分ほどの湯を入れフライパンで湯煎焼きにします。湯の温度は50度程。これは沸騰した湯と水を同量にして使います。蓋をしてすぐごく弱火(ガスだとこれ以上レバーが動かない最後までの弱火にする)にして15分

簡単!失敗しない★レンジでカラメルソース作り

シンプルな卵プリンが食べたくって、最近プリン作りりに没頭しています(笑)まずはカラメルソース作り!前にレンジで作っていたのですが、今回実験を繰り返し、さらに時短で作れました♪2分+1分+30秒と3回に分け入れるので失敗しないです! ~~~~~~~~~~~~~~ 材料4個分 砂糖・・・50g 水・・・大さじ1 湯・・・大さじ1 下準備 ●仕上げに湯を大さじ1使うので途中で用意する。 ~作り方~ ①耐熱ボウルに砂糖と水を入れしっかり混ぜ、ラップ無しでレンジ600wで2分かける。 ②一旦取り出しさっと2回ほど泡立て器で混ぜる。(泡がでます!このくらいの色付きです) ③再度レンジ600wで1分かける。取り出しさっと2回ほど混ぜる。(

さば缶の中で作れる♪『さばマヨ』で和の香り感じる♥のっけ丼

缶詰は常備しておくと、とても便利ですね! こちらはさば缶の味付を使ってツナマヨでは無く、 『さばマヨ』を作りました。 包丁もまな板も使わず、さば缶の中で作ります。マヨネーズを搾り、白ネギをスライサーで入れ仕上げにかける山椒がアクセント。そのままサラダのトッピングにも合いますし今回はご飯の上に半熟卵をかけその上に、さばマヨを乗せたのっけ丼にしました! 青シソ、味付け刻み海苔で和の香りがお口に広がります。 ~~~~~~~~~~~~~~~ 材料 3~4人分 さば缶(ニッスイさば味付を使用)・・・1缶(190g) 白ネギ・・・10㎝ マヨネーズ・・・50g 和山椒か粉山椒・・・適量 青シソ・・・6~8枚 味付け海苔・・・8枚(8切り)(ハサ

カフェ風♪器ごと食べれる~厚揚げピザ

厚揚げの器ごと食べれる厚揚げピザを作りました♪ 中身をくりぬいて器にした中に、中身をさっと切ったものとひき肉玉ねぎを炒め、味付けはピザソース。 中に豆乳シュレッドを入れたので全体がとろり~まとまります^^ 器の厚揚げの周りに醤油を塗り焼いたので香ばしいです。 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ こちら マルサンアイ様の豆乳シュレッド なんです。牛乳では無く濃厚豆乳で作られています。乳製品で出来ているチーズと同じように使えます 何と言ってもコレステロールが95%もカットされています。 健康を意識した方にも嬉しい商品ですね^^ ※無い場合はもちろん普通のシュレッドチーズでも作れます。 材料 2個分 厚揚げ(もっちり絹揚げ使用)・・・2

京都の町屋でカフェ巡り『RUFF』でイカスミバンズランチと店内のパンたち

娘の学校の用事で京都に行く用事があったので久々、1年ぶりかな?電車で京都三条に行ってきました。お洒落な京都のカフェに行きたいよね。と電車の中で探し、グーグルマップを見ながら娘に連れて貰いました(笑) ※1人では行けへんわ(;^^) イカスミのバンズのランチセットこれいいな!と映えを狙い行ってきました♪ 思ったより小さな店内ですが、お洒落なパンたちが並んでいます^^ 外観を撮るのを最後にと思っていたら忘れました💦 錦市場の近くの町屋にあります! ●RUFF(ルフ) 最初に店内のパンのご紹介です^^ 京都竹田駅近くの人気のカフェ BAMBOOHOUSEが手掛けているそうです。 こういうショーケースを見るとワクワクします^^ 大きなカン

キノコの軸が絶品おつまみに♪スルメ風かき揚げ

前回書いた、 トンカツにも負けないジューシーなシイタケのカツ で残ったシイタケの軸。 この残ったシイタケの軸を使い、何か出来ないかな?とやってみるとまるで スルメみたいな食感の揚げ物になりました~(*^v^♡♥) これを作るために今度はシイタケを買いたいほど(笑) シイタケの丸ごとカツを作った時のシイタケです残りの軸だけを使います。 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 材料ミニサイズ10個分 シイタケの軸・・・6本分(40~50g) スライスタイプのチーズ(溶けないチーズ)・・・1枚 ★酒・・・小さじ1 ★ナンプラー・醤油・・・各小さじ1/2 ☆天ぷら粉・・・25g ☆水・・・40ml パン粉・・・小さじ2 揚げ油・・

トンカツにも負けない!ジューシーな丸ごとシイタケのカツ

もう何年だろうか?7年くらいかな?シイタケの丸ごとカツを作るようになり、トンカツよりスキです(笑) 肉厚のシイタケのカツ~噛むとジュワ―とジューシーでほんと美味しい╰(✿´⌣`✿)╯ シンプルにシイタケだけで揚げるのが好きです。レシピと言えないほどだけど、もし食べたことない人がいらしたら是非に。 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 材料 6個分 生シイタケ・・・6個 塩・・・適量 ★天ぷら粉・・・50g ★水・・・70ml パン粉・・・60g 揚げ油・・・適量 ~作り方~ ①シイタケは軸を切り落とし傘部分に塩を適量ふる。 ※軸部分は次回の記事で美味しいあれに変身します^^ ②ボウルに★を入れ混ぜシイタケを裏表に付け、

ダイソーの『セクションケース』が小物収納に便利!お気に入りの箸置きたち♪

箸置きは料理をセットする時に使うので、いつのまにか集まりました。 使いやすいようにケースに収納していますが、何気に買った ダイソーの『セクションケース』が、100均店のプラスチック製品の中でも 1番透明度が高くって便利です! そのあと、娘に学校の帰りに別の100均店で買ってきてもらったら 同じサイズなのに透明度が少なく💦近くのダイソーに何軒か回ると人気で入手に時間がかかり、頼んで手に入れたものです(今はあるとは思いますが)いろいろなサイズがあります。 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ ●セクションケース(大)15分割~1個100円(税抜)23×16×3.5㎝ 原材料ポリプロピレン まだ、セクションケースと知らずに1個だけ買った後、ダイ

100均セリアの♪昭和レトロ雑貨が~可愛すぎる

昭和レトロが大好きで、最近メルカリでもよく見ています(笑) こちら、セリアで集めた昭和レトロ雑貨たちです。 レトロって何だか落ち着くんですよね^^子供の頃を思い出すのかな? ~~~~~~~~~~~ ●PVCポーチレトロポップ 19㎝×13.5㎝ 1個100円(税抜) これ、懐かしい〇ッ〇ーラムネのイラストに似ていますね^^ 『いろんなフルーツをつめこみました』の文字入り(笑) キャンディー食べる? ううん~歯が痛いから今は要らない。ってクマさんが言っていそうw こちらのイラストもレトロですね。何と『カルシウム入り・5枚×3パック』の文字入り(笑) 裏側はちゃんと、栄養成分表まで書かれています。リアルな栄養の数字だ^^ 下に、『開
 
sharee-spinの画像
「いいね」リストは非公開です
公開しているフォルダはありません