“もっと気軽に”花と緑のある暮らし

こんにちわ😊9月になりましたね。

仕事もそろそろ復帰でバタバタしております。

殺伐とした毎日でも、私の気分をほっこりもさせてくれるのは部屋に飾った花と緑𓂃 𓈒𓏸 

でも花を頻繁に買う時間もお金もないし💸

観葉植物も水あげて枯らさないようにするの大変ですよね💦

我が家流ですが、忙しい毎日でも無理なく花と緑と暮らす方法を紹介します🌻


■生ける花を1種類や1輪ではじめてみる

“もっと気軽に”花と緑のある暮らし|マンションに咲いたミモザを許可とって拝借。0円。笑の画像
マンションに咲いたミモザを許可とって拝借。0円。笑

花や緑が何種類も揃ったアレンジメントも大好きですが、日常でそれはちょっとハードル高いですよね。

ハレではなくケの日は、四季折々の野花を積んだり、スーパーで売ってるようなお得な花を買ってみて、

一輪でも一種類でもいいので生けることを楽しんでます。ちょこんとした姿が趣があってまた良いのです。

花瓶がなければコップでも空き瓶でもなんでもOK。

まずは気軽に。ハードル低く。花のある暮らしをはじめてみてはどうでしょうか。


■持ちの良い枝物を選んでみる

“もっと気軽に”花と緑のある暮らし|玄関にあるドウダンツツジの画像
玄関にあるドウダンツツジ

せっかく買ってきた花や緑が数日で枯れてしまうとがっかりですよね。

水を入れ替えて茎を切ったり頑張っても、柔らかくて細い茎の植物は長持ちが難しいです🙈

そこでオススメなのが枝物。

茎が太く硬い枝物は、経験上長持ちさせやすいです。

この写真のドウダンツツジは真夏なのに2ヶ月近くこの状態を保っていたコスパよし。笑

初夏から花屋さんで買える爽やかな品種です🌿


■もらった花束を長く楽しむ

“もっと気軽に”花と緑のある暮らし|娘に誕生日プレゼントでもらった花束を分けて生けましたの画像
娘に誕生日プレゼントでもらった花束を分けて生けました

花束をもらうことがあっても、他より早く枯れてしまう品種があって、それを捨てるたびにどんどん寂しい花束になってしまうことありませんか?

そこでオススメなのが、早いうちから花瓶を分けて、一輪挿しを種類ごとに使って、小さな花屋さんのようにして飾る方法です。

見た目も可愛いですし、品種ごとに管理もしやすいです。少しずつ種類が減っても寂しい印象にならないので、花束の違う楽しみ方としておすすめです☺️


■“干し花”で花草を最後まで楽しむ

“もっと気軽に”花と緑のある暮らしの画像

少し枯れはじめた草花を花瓶から取り出して、家にある紐で束ね、逆さにして乾燥させれば、「干し花」の完成です。

ドライフラワーは草花が1番綺麗な状態で干してしまうのですが、この方法だったら生き生きした花と乾燥した花の二つの状態を楽しめます😋

紙袋の持ち手でも十分素敵な紐になりますよ🧵


■観葉植物は「日当たりの良い水場がある部屋」で「1鉢」から始めるのがオススメ

“もっと気軽に”花と緑のある暮らし|リビングにあるガジュマルは5年目の画像
リビングにあるガジュマルは5年目

これまで幾度となく枯らしてきた観葉植物…。私が失敗した主な理由は

「素人には難しい品種」「日当たりの悪い部屋」「水場が遠くて水やり億劫」なこと😅

そこで、

「素人にも育てやすく」「日当たりが良い部屋で」「水場が近くて水があげやすい場所」

+「まずは一種類」育ててみる

をやってみることにしました。

我が家の場合だと、ガジュマルの鉢をキッチンの近くのリビングで育てることに専念。

なんとか枯らすことなく5年元気でいてくれてます🙌

まずは観葉植物と暮らす習慣をつくること。

習慣が出来てくれば種類を増やしてOKということにしています🙆‍♀️

“もっと気軽に”花と緑のある暮らしの画像

いかがでしたか?

なんて聞くほどの情報量じゃないんですが😂

花や緑がお好きな方の参考になれば幸いです。

もちろん素人なんで、アドバイスやオススメ方法頂けたら嬉しいです✨

最後までお読み頂きありがとうございました☺️


instagram↓

https://www.instagram.com/lisalarson_rat

ここまで読んだ。トップに戻る
おすすめ
コンテンツがありません