【ダイエット・糖質オフ】しっかり食べながら痩せるごはん

ダイエット応援2日目のしっかり食べながら痩せるごはんです。

お野菜メインの朝ごはんは、京野菜と有機野菜を味わいながら食べるメニューにしました。

✔︎万願寺おかか炒め おにぎり

✔︎キャベツと低温調理胸肉のスープ

✔︎根菜バルサミコきんぴら

✔︎椎茸パウダー入り 有機切り干し大根と京揚げ炊いたん

✔︎賀茂茄子 ステーキ

【ダイエット・糖質オフ】しっかり食べながら痩せるごはんの画像

トロッと柔らかな賀茂茄子のステーキは家族に好評でした。

【ダイエット・糖質オフ】しっかり食べながら痩せるごはんの画像

万願寺唐辛子は、クタクタにせず食感を程よく残して甘辛味のおかか炒めにして、おにぎりの具材にしました。

【ダイエット・糖質オフ】しっかり食べながら痩せるごはんの画像

身体を温める効果のある根菜は、ちょっと洋風なバルサミコきんぴらに。

【ダイエット・糖質オフ】しっかり食べながら痩せるごはんの画像

いつもと比べて量が少ないですが、食べる順番食べ方で満腹になり、血糖値の上昇を緩やかにします。血糖値が急上昇すると、糖分を脂肪として蓄積しやすくなり、太りやすくなります。

そして、ひと口毎に最低30回(できれば50回)咀嚼して食べてもらっています。

食べる順番と食べ方については以前の記事をご覧ください。

痩せやすく太りにくい体質に〜食事の食べ方


ダイエット初日の昨日はどうかな?と思いましたが、去年の夏に1ヶ月間、しっかり食べながら痩せるダイエットをした時のことをきちんと覚えていてくれたので、夕食時も食べる順番、噛む回数を意識して食べていました。家族揃って食べる夕食はいつも1時間くらいかけて食べているのですが、自粛以来、欲望のままに不規則に、そして、早食いをしていたので、まずはそこから元に戻さないといけません。しかし、昨夜は他の家族よりも時間をかけて、いつもよりも少ない量をゆっくり味わって食べていたので、お腹が満腹になったと言っていました。お風呂にも半身浴でゆっくり入って早い時間に就寝して朝までぐっすりで、朝早く起きてきました。

糖質制限やカロリーを抑えたり量を減らす食事制限、ファスティングなど色々な減量法がありますが、糖質やカロリーの計算を細かくすると、数字に拘ってしまい、その数字に合わせて食事のメニューを組み合わせたり当てはめていくのは大変だと個人的には思っているので、緩く考えながら食事を作っています。

マクロビオティックの考え方をベース1.具沢山の汁物、2.野菜中心のメニュー、3.たんぱく質を多く含むメニューは1食あたり100g ということをメインに考えて食事を作っています。細々と計算しなくてもカロリーも糖質も自然と抑えられのではと思います。そして、食べる順番と食べ方をきちんも守ってもらっています。この方法が誰にでも当てはまるというわけではないので、それぞれに合った方法で食事の管理をすることがストレスなく続けていけると思います。

身体は食べるもので作られているので、バランスのよい食事はダイエット中に関わらずいつでも大切なことです。プラス、適度な運動も健康な心と身体を作るには大切なことだと思います。

ここまで読んだ。トップに戻る
おすすめ
コンテンツがありません