浴室の床をオキシ漬け

【お風呂の床をオキシ漬け】





お風呂の床が最近赤くなってきたので、オキシ漬けしました。←いつもヤバくなるまで放置笑



お風呂の床、赤くなったらブラシで擦っただけじゃ汚れ落ちないですよね?



なので、早速オキシ漬けする事に‼︎



私はいつも浴室にお湯を溜める時、ナイロン袋を使っています。



①ゴミ受けをナイロン袋に入れて袋の口を結ぶ



②ゴミ受けを排水口にセット



③蓋をする



④洗面器に水を入れて重しを置く



これでお湯が簡単に溜めれます‼︎



↑お湯を溜める準備ができたら、いよいよお湯を溜めていきます。



洗面器にオキシクリーンをスプーン2杯投入して、シャワーでオキシクリーンを溶かしながらお湯を溜めていきます。(お湯の温度は60℃くらい)



私は④の排水口の上に置いてる重しはこのオキシクリーン入りの洗面器を使っています。



床一面にお湯が溜まったら、このまま6時間放置します。



6時間後、排水してブラシで軽く擦ります。



最後に全体を洗い流せば終了です。



写真のbeforeとafterを比べると一目瞭然でキレイになってます♡


♡商品詳細

商品名  オキシクリーン

購入先  amazon

価格  1480円

容量  1500グラム

ここまで読んだ。トップに戻る
おすすめ
コンテンツがありません