ikue

女性
40代
千葉県
旅と野球と写真が好きです。

【いきなり弾丸石垣島ひとり旅】旅行記の2日目

朝起きると、うっすら雲が全体にかかってるけど、気持ちいい! オーシャンビューって特別だと思う。 しかもこの美しい海と砂浜。 贅沢にも程がある。 朝食はコロナ対策で、小さなお皿に小分けにしてラップがかけてあって、準備も洗い物も大変だろうなぁと。 地元の牛を使った牛丼とか野菜とか、豆腐とか。 ついつい取り過ぎちゃったけど、全部頂きました❤️ 食後のお散歩で、こんな映えブランコ発見! って、昨夜ガイドブック見てて知ったんですけどね。 ガイドブックすらちゃんと見てなかったので、まさか自分が泊まるホテルにこんなスポットがあるとは知らず。知っていたら、このブランコ越しの夕日撮りたかった! さて、チェックアウトの時間までお部屋のテラス

【いきなり弾丸石垣島ひとり旅】旅行記の1日目

9/28夜、近所のロイホで近所に住む妹と晩ご飯を食べていました。 29、30とお休みなのに、予定なし。 マンションは外壁塗装工事で窓も開けられず、シンナー臭が凄くてとても居られない。 そんな時、妹の友人が与論に行っていることを知り、あれ?私も行けるんじゃ?って。 なぜか石垣島が思い浮かび、とりあえず調べてみる。 飛行機→特典航空券で往復取れる! ホテル→色々あるし大丈夫そう。 レンタカー→2日間で5000円くらいである! 天気→2日間とも晴れ☀️ ちょっと迷ったけど、22時過ぎには行くことを決め、23時過ぎには上3つ予約完了。その後30分で準備もok! ショッピングバッグ1つで、翌朝早朝出発しました。1泊2日のいきなり弾

週末銀ぶら&ホテルステイ【からくさホテルプレミア東京銀座】

毎日、GOTOのお客様をお迎えしている私ですが、今回は私がお泊まり行ってきました。 と言っても、行き先は川を渡ったお隣東京🗼 GOTO対象外😭 土曜日、日比谷に用事があったので、お出かけついでにリフレッシュも兼ねてそのままお泊り。 家を出てから予約を取って、1時間も経たずにチェックイン。 お泊まり先は、 【からくさホテルプレミア東京銀座】 さん。 決めた理由は、充実したサービスとお部屋と場所。 ラウンジで飲み物も軽食も自由に頂けて、お部屋で楽しめま✨ 2杯/1泊/1人と限りはあるけれど、お酒も頂けます。 スーペリアツインのお部屋。 セミダブルベッド2台にテーブルと椅子。 大きな窓。 十分なスペース。 チェックイン時間

ビリーに会いたいなと思う気持ちが募る

田舎の我が家には何匹か猫がやってきます。 その中のこの子。 名前はビリー。 ビビリなのでビリー。 最初会った時はまだ仔猫で、後ろ足を怪我してて。 餌をあげて、少しずつ元気になって。 ちょっとずつ慣れてもらいました。 痩せてたけど、少しずつ元気になって。 そして、ビビリから→ 何か訴えながら近づいてきてくれるように。 縁側に飛び乗ってきたり。 ブレちゃうくらいの勢いで、よじ登ってきたり。 実家に帰れないのでなかなか会えないけど。 野良ビリーが元気でいてくれるようずっと祈ってます。 ビリーに限らず、ねこ写真撮るの大好き。 また可愛いにゃんこさんの写真撮らせて欲しいな。

【雄川の滝】鹿児島行くならマストでしょう

毎日、GO TO利用のお客様を迎え入れている私。 だけど、実際自分は、旅行も4月以降ストップしてるし、今は外食はするけど、うちから1時間以上かかるところには4ヶ月以上行ってない! 半年に1回1週間のお休みを取ることになっているので、去年はタイに行ったけど、今年は海外はどう考えても無理なので、せめて関東圏内ということで色々考えているところ。 でもさ、コロナが落ち着いたら1番行きたいのは実家。 その鹿児島の微妙にマイナーな、でもオススメな場所。 【雄川の滝】 大隅半島の先に近いところにある、結構大きな滝。 ちょっと有名になったのは、大河ドラマ『西郷どん』のオープニング映像で使われたから。 駐車場から1.2kmほどの遊歩道を歩き

花火の季節に君を想うということ

実家にいる時は、夏は毎日花火を見ることが出来ました。 桜島納涼観光船が毎日水上花火を上げるから。 それは贅沢って知ってるけどさ。 今年はまだ一度も打ち上げ花火見てない。 神宮のヤクルト戦の花火も楽しみにしてたのにさ。 私の父は、夏は北海道から沖縄まで、花火を打ち上げに回ってました。(本職ではない) なので、幼い時から花火が身近で、手元花火はいつもうちにありました。 あ、父は今も元気です。 思い出すのは、たぬきのこと。 飼ってた犬です。 たぬきは、外面がよくって誰にでも愛想振りまくし、花火も全く怖がらないし、なので一緒に地元の花火大会に行ってました。 たぬちゃんが虹を渡ってから6年。 思い出さない日は本当に1日もない。

稲垣吾郎ディレクションのBISTRO J_OでHITO-RI-EAT

明日は休み♪って一昨日の夜、何かしたいなって、そうだ!ヒトリート空いてないかな? 調べたら空いてる!予約の取れないビストロなのに、コロナ禍で前日でも予約取れたりする。 銀座ロフトの最上階にある、BISTRO J_O(ビストロジョー)とJ_O CAFE(ジョーカフェ)は稲垣吾郎ディレクション。 ビストロといえば、SMAP×SMAPのビストロSMAP。 コーナーで出てきたメニューもあったり。 私、あのコーナーに出るのが夢なので、それが叶う(?)場所。 しかも、このビストロは、HITO-RI-EAT(ヒトリート)ってお一人様用のテーブルがあって、その名の通り1人でも人目を気にせずのんびりお食事を楽しめる。 私は1人行動大好きですが、ここには1人

世界のどんな絶景にも引けを取らない私の田舎

絶景ハンター… になりたいikueです。 コロナ渦で、旅好きなのにGO TOも控えてる身としては、うずうずしてます。 そんな時は写真を見返します。 世界いたるところの絶景が心に栄養をくれます。 そんな中で、格別なのが実家の絶景。 私の実家は鹿児島県の桜島。 活火山。 錦江湾に浮かぶ桜島の雄大な景色は、絶景にも程がある。 のでいくつかご紹介。 とこんな感じで、日によって、時間帯によって、見る場所によって全く異なる美しい桜島です。 コロナが収束したら是非行ってみてください。 最後に番外編。 桜島の我が家から見える鹿児島側はこんな感じ。 晴れた日には霧島連山も見えるし、星空だって綺麗です。

わかっていても思わず「ぅわっ!」って声が出る

ニュージーランドの首都はどこでしょう? オークランド。 じゃないんです。 そう、ウェリントンって街です。 実は私も行くまで知りませんでした。 シドニーからクイーンズタウンに飛び、そこから本当はクライストチャーチ経由でウェリントンへ行く予定が、チェックイン後にキャンセル。 その理由が、そう、風です Windy Wellingtonって言われるほど風が強いから、って言われてましたが、本当にその通りでした。 だってほら、看板も飛んでる。 なんて。 看板もそれを表してます。 と、下の写真見てください。 友人宅から見える風景。最初見た時はギョッとしました。 墜落??? いえいえ。実はこちら側と向こう側の間が

古いと新しいの融合のセンスがお洒落ってことかもしれない

私にとって2度目のパリは、地球をぐるっと一周する旅の最後の目的地でした。 ほぼほぼドミトリーに泊まってきた私が、唯一最後の1泊だけはホテルに泊まって。 お部屋が可愛い。 何より久しぶりの個室にそわそわする。 夜パリについて、そこからバスでエッフェル塔まで向かい、色々売りつけてくるお兄さんたちをあしらいつつ見たシャンパンフラッシュの美しいこと。 ルーブル美術館。 モナリザって聞いてはいたけど、思ったよりも小さいのね。 ミロのヴィーナスもこちらにいらっしゃりまして。 この旅で何度目かの、教科書でお見かけしていた芸術に出会う体験ができました。 他にもいくつか好きだなと思う作品に出会えたり。 次は、ルーブル前のお庭でのんび
 
sharee-spinの画像
「いいね」リストは非公開です
公開しているフォルダはありません