ホステルを楽しむために知っておくこと5選

私が旅行に行くときは絶対にホステルを利用します。安いし快適だし、なにより出会えなかった人たち手の出逢いがあるからなんです。一番記憶に残っているのは、京都のワイズアウルホステルに泊まったときです!京都駅から徒歩5分ほどに位置してるのでめっちゃ近いな。と思いました。オープンしたてだったので2000円ほどで泊まれちゃいました!そこで、ホステルに泊まってみて「これだけは行く前に知っておきたかったな」と思ったことを紹介します!


1持ち物について

ホステルを楽しむために知っておくこと5選の画像

ホステルには基本的にアメニティは備わっていません。ホテルや旅館にあるような歯ブラシや寝間着などは自分で持ってくる必要があります。ちょっとメンドクサイなと思った方に、私から一言です。いつも使ってる自分の寝間着で寝る方が落ち着きますよ!実際に、私は浴衣を借りたのですが、着心地が悪く寝ずらかったのです…。


2費用について

ホステルを楽しむために知っておくこと5選の画像

ホステルの平均的な宿泊代は2000円~4000円台です。そのため、ホテルや旅館に泊まるよりも自分のお小遣いが浮くからこそ、旅行先の美味しいものを食べたり、ちょっといつもしないような娯楽に使ってみるのはどうでしょう!私が行ったときはカレーイベントをしていて、スタッフさんや宿泊の方と一緒にカレーを食べていました!!しかも、宿泊費が安いから、カレー代をきにならないくらいでした!

3 お部屋について

ホステルを楽しむために知っておくこと5選の画像

ホステルでは、基本的にはドミトリーというタイプのお部屋になります。20名程の人数で一緒のお部屋で寝るのが一般的です。ホテルや旅館と大きく違う点は共同なのか個室なのかという点にあります。そのため、ほかの人の寝息やちょっとした物音が気になる場合は耳栓を盛っていくと快適に睡眠がとれますよ!正直、私は秘密基地感があるベットで、子どものころに戻ったみたいな感覚で楽しめちゃいました!


4スタッフさんを活用すること

ホステルを楽しむために知っておくこと5選の画像

 ホステルのスタッフさんというのは、ものすごくフレンドリーでその土地に事に詳しいです。だからこそ、スタッフさんに地元で美味しい食べ物屋さんやちょっとした穴場の観光スポットを尋ねてみると、地元民しか知らないような場所を満喫することができちゃいます!2泊したのですが、たった2泊でめちゃめちゃ仲良くなれたしめっちゃ楽しかったです!


5人とのコミュニケーションを楽しむこと

ホステルを楽しむために知っておくこと5選の画像

ホステルでは、海外からの方や日本での旅行が好きな人が多く集まるそうです。さらに、一般的なホステルであれば共有スペースとして大きなラウンジがあったりコミュニケーションをとれる場所が用意されています。だからこそ、部屋に引きこもるのではなく、宿泊している人と旅の話や互いの文化の話などをすると、旅行すること以上に旅行を楽しめちゃいますよ!私も、観光終わりで疲れてはいたけど、ついついラウンジに人がいたから「はろーーー!!」って感じで気軽に話に行って友達になっていました!


最後に

ホステルはホテルや旅館よりも、人やものの距離がものすごく近いです。だからこそ、人の温かさに触れられて、1人で旅行してるはずなのに誰かと一緒に旅行をしてる気分になれちゃいました!ホテルや旅館は綺麗だし何でもそろっているけれど、ホステルはそういうこと以上に人との出逢いを大切にできるから旅行する際には超おすすめです!


参考:https://wiseowlhostels.com/ja/kyoto/  

wise owl hostels kyoto 

京都駅から徒歩5分:京都府京都市南区西九条池ノ内町96-1





ここまで読んだ。トップに戻る
おすすめ
コンテンツがありません