【車で行けちゃう♪】日本のウユニ塩湖へ行ってみよう

  

こんにちは‪𓂃 𓈒𓏸◌‬


またまた、前回に引き続きベターな写真映えスポットのご紹介ですꪔ̤̥ ♪


日本の裏側にあるボリビア。

そこには 死ぬまでに見たい絶景!

と言ったサイトで上位にランクインする程の人気スポット  “ウユニ塩湖”  がありますꪔ̤̥!


今日はボリビアまで行かなくても、車で行けちゃう

日本でウユニ塩湖風な写真が撮れる場所をシェアしたいと思います‪𓂃 𓈒𓏸◌‬


┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈✍︎ 目次 ┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈


  1.おすすめスポット情報&難易度


  2.ルート紹介


  3.準備物


  4.気をつけること


  5.撮影のポイント&感想


┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈

【車で行けちゃう♪】日本のウユニ塩湖へ行ってみよう|太陽を持ってみるのも面白いかも‪︎‬‪︎☺︎の画像
太陽を持ってみるのも面白いかも‪︎‬‪︎☺︎


1.おすすめスポット情報&難易度


  今回ご紹介するのは、香川県の父母ヶ浜海水浴場(以下、父母ヶ浜)です。


    香川県の北西に位置し、県道21号線のすぐ側にあります。近くには近年オープンしたオシャレなカフェやコーヒー屋さん、ガソリンスタンドなどもあるので、家族でのドライブや恋人とのデートにピッタリꪔ̤̥ ✨ 

   車で向かうことが出来る点から難易度は星1つです︎︎︎︎‪︎‬‪︎♪


   住   所:〒769-1404 三豊市仁尾町仁尾乙203-3

   駐車場:普通車約120台(無料)

   トイレ:有 (有料で温水シャワーも使えます)

    難易度 ★☆☆



2.ルート紹介


   a.車で行く場合

【車で行けちゃう♪】日本のウユニ塩湖へ行ってみよう|最寄りのさぬき豊中ICから海岸までのルートの画像
最寄りのさぬき豊中ICから海岸までのルート

   高松自動車道さぬき豊中ICで降りた場合、海岸までは約20分となります。父母ヶ浜では、駐車場が4つに分けられていますが、どれも海岸のすぐ近くに停められるので、徒歩で5分もかかりませんꪔ̤̥ ♪


   参照:https://www.mitoyo-kanko.com/chichibugahama/


   b.バスで行く場合

【車で行けちゃう♪】日本のウユニ塩湖へ行ってみよう|最寄り駅の詫間駅から海岸までのルートの画像
最寄り駅の詫間駅から海岸までのルート

   バスで行く場合、3つの選択肢がありますꪔ̤̥ ♪

   ・コミニティバス

   ・空港シャトルバス

   ・周遊シャトルバス

           |

           |  簡単に説明すると、

          ↓

   コミニティバスは三豊市を中心に走るバスで、最寄り駅はJR詫間(たくま)駅にあるバス停 詫間駅になります。こちらで仁尾線に乗車し、父母ヶ浜で降車すればすぐ目の前に海岸が見えますꪔ̤̥ ♪


   空港シャトルバスは高松空港からダイレクトに父母ヶ浜へ行くことが出来るバスで、かかる運賃は大人2,000円 小人1,000円、所要時間は約1時間30分となりますꪔ̤̥ ‎


   周遊シャトルバスは今年(令和2年)の8月1日に運行が始まったばかりのシャトルバス。JR観音寺駅とJR詫間駅発のバスで、かかる運賃は1日乗り放題大人1,000円 小人500円、停車駅には高屋神社下宮や銭形砂絵展望台など、人気の観光スポットが含まれていますꪔ̤̥ ✨


参照:https://www.my-kagawa.jp/feature/chichibugahama/access



3.準備物


  ・ゴミ袋

  ・タオル

  ・サンダル

  ・日差しよけグッズ(帽子、日傘等)



4.気をつけること


   ここで皆さんに知っておいてもらいたい事は、


   今や日本のウユニ塩湖とまで言われる美しい父母ヶ浜ですが、約20年前は瀬戸内海のゴミで溢れ、工場建設の為の“埋め立て予定地”だった、という事実です。


   ボランティアのちちぶの会や父母ヶ浜の管理を担う次世代の方の努力があってこその、近年の人気。


父母ヶ浜が美しい理由:https://www.mitoyo-kanko.com/chichibugahamahistory/


   美しい景色と共に、思い思いの写真を撮ったり、夕日を眺めたり、カフェで大切な人と時間を共有する事と同じくらい自分たちの出したゴミは持ち帰るマナーが大切になってきます。


   父母ヶ浜の景色を“当たり前の日常”として過ごしている住民の方に迷惑がかからないよう、道路沿いでの乗下車はしないと言った事も大切になります。


   ぜひマナーを守って気持ちよく過ごしましょうꪔ̤̥ ♪



5.撮影のポイント&感想


【車で行けちゃう♪】日本のウユニ塩湖へ行ってみよう|マジックアワーの時間帯に撮影。風が少し強い‪ ᵕ ᵕ̩̩の画像
マジックアワーの時間帯に撮影。風が少し強い‪ ᵕ ᵕ̩̩

  ここでサムネイルやウユニ塩湖の様な写真を撮るためには、風がない干潮時を狙うのがベストꪔ̤̥ !


   砂浜に残った潮だまりを鏡に見立て撮影するので、風か強すぎると波立ってうまく撮れません‪ ᵕ ᵕ̩̩


   撮る時は水面ギリギリまでカメラを近づけるのが綺麗な写真を撮るポイント‪𓂃 𓈒𓏸◌‬  潮だまりは1キロの海岸に沢山できるので、三密を避け、お気に入りの場所を見つけて下さいねꪔ̤̥ ♪


   充実した休日になること、間違いなしです🏖✨ 

【車で行けちゃう♪】日本のウユニ塩湖へ行ってみよう|風が強いので、思い切って入っちゃう⚆.̮⚆笑の画像
風が強いので、思い切って入っちゃう⚆.̮⚆笑


📍 三豊市仁尾町仁尾乙203-3

┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈

  ここでは 四季折々の風景をメインに、おすすめの撮影スポットの紹介や、押さえておきたいポイントを発信しています‪𓂃 𓈒𓏸◌‬


全国津々浦々の風景をぜひ、堪能してくだいꪔ̤̥ ‎

︎︎︎︎︎︎︎︎☑︎https://www.instagram.com/nicche_log


┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈

ここまで読んだ。トップに戻る
おすすめ
コンテンツがありません