#クルーズ

#クルーズ
  • 人気
  • 最新

【ハワイ】優雅なひととき!サンセットクルーズ⛵️in Hawaii

ヒルトンワイキキハワイアンビレッジ横から出発してるサンセットクルーズ⛵️ 軽食も用意されててサンセットポイントでは海に 入ることもできる🥰 陽気な音楽も流れてて他の乗客の人ともおしゃべりできる最高の空間🏃‍♀️✨

神秘的な体験ができる遊覧船!

こんにちは🦐 日本一周を目指している「しょーご」です🐙 今回は、 【神秘的な体験ができる遊覧船】 について話していきます😁 それは 静岡県、【堂ヶ島】 でできます! 堂ヶ島とは?? 堂ヶ島とは波などの自然現象による侵食により、作り出されたリアス式海岸や島々の総称。 伊豆松島!? この堂ケ島は、景色がとても美しいため、 「 伊豆の松島 」とも呼ばれているそうです🤭 その「伊豆の松島(堂ヶ島)」の島々を 船でまわることができます😎 営業時間は?? 営業時間は、 朝8時15分から16時半まで ⏰ (波の状況により欠航が

デートにおすすめな神戸のベイエリア♡

神戸の海側、ベイエリアにある「メリケンパーク」や「ハーバーランド」は海を感じながら観光やショッピング、食事などが楽しめる景観の美しいスポット。 夜景も綺麗でおしゃれなロケーションが広がっているので、デートやプロポーズなどにもおすすめの場所です。 【インフォメーション】 メリケンパーク:神戸市中央区波止場町 ハーバーランド:神戸市中央区東川崎町 メリケンパークとハーバーランドは徒歩で行き来できる距離なので、1日でもベイエリアを満喫できます♪ 【おすすめのスポット】 1.神戸ポートタワー 展望室からは360度のパノラマで神戸の街並みや海を見渡せ爽やかな気持ちに。夜には煌めく夜景も見れるロマンチックな空間です♪ 9:00~21:00(3月~11月

ノスタルジックな街並み「小樽運河」へ札幌から行ってきました

急遽決まった彼との北海道旅行、1泊2日なのでどこ行こうか迷いましたが、ずっと行ってみたかった小樽運河は外せません。 1日目は札幌市内を観光して、2日目は積丹からの小樽を観光をしました。 今回は皆さんにもぜひ行って欲しい、小樽運河のご紹介をしていきます。 札幌から小樽へのアクセス 私たちは札幌に住む友人がいたので、札幌からの交通は友人の運転にお任せしました。 もちろん札幌から小樽運河へ行くには公共交通機関はありますのでご安心ください。 JR札幌駅→JR小樽駅 快速エアポートで34分でつきます。料金も750円なので、レンタカーを借りるより安く済みます。 駅から小樽運河は、歩いて10分弱なのでアクセス抜群です。 私たちが小樽に行った日は6月の土曜日

夏のニューヨークを大人が2倍楽しむ秘訣は乗船

人気観光名所より実はおすすめのフェリー乗船 夏のニューヨークは最も観光に最適なシーズンです。エンパイアステイツ・ビルディング、自由の女神、タイムズスクエア、観光バス、ミュージアム、セントラルパーク、ブロードウェイのミュージカルなど人気の観光名所は数々あります。ただ夏限定でおすすめしたいニューヨークの遊び方で注目したいのがクルーズなんです。特にカップルや大人での旅行の際は、マンハッタンの夜景を見ながら音楽を聴けたり、食事を出来たりと船の種類によって様々な楽しみ方が出来ます。現地在住者の経験を踏まえた上で、ニューヨーク旅行にきた際の船での楽しみ方を紹介していきます。 今回船でのクルーズがおすすめな理由 今回ここで私がクルーズについておすすめする理

東京湾堪能!水上タクシー!

田町から羽田空港手前の天空橋まで 水上タクシーにのりました! 東京ウォータータクシー 東京湾をクルーズして、レインボーブリッジ下も通ります✨ 40分ほどのクルーズ、楽しかったです!

🇲🇻モルディブダイブクルーズ

ダイバーの為のダイブクルーズ モルディブへは通算10回以上通っている… ここに行くときはこの船を20人くらいで割って 貸し切りチャーターで行ってます✨ 全長33m横巾10mの四階構造 部屋は通常二段ベッドルームとトップデッキ下のVIPルームの全10部屋 ダイビングの時にはドーニに乗り換え準備をして海に🌊潜ります🎵 この船でとにかく一週間移動しながらひたすら 潜るというダイバーにっとっては夢みたいな旅 食事も毎回美味しくて…食べた後には刻々と変わる空を楽しみながら眠たくなるまでひたすら 🍺タイム そしてそうやって飲んでると船のライトに集まるプランクトンを目当てや

南国の抜群の透明度のビーチは、やっぱり島!格安個人ツアーがおすすめ!

きれいで穏やかな海はマレーシアがおすすめ 皆さん、休日はどのように過ごしますか? 年3回の長期休暇の時に、1週間か10日は取れますよね。 すぐには無理でも、ちょっと前から計画すれば、なんとかなるんじゃないかな。 南の島で日常の煩わしいことはすべて忘れて・・・・・ なんて夢だと思っていますか? 以前、アジアの複数の国々に家族で駐在していたので、 懐かしくなり、家族4人でマレーシア旅行を計画。 でもこれは2016年の話。ざっと最近の料金などを確認しましたが、 現地通貨のリンギットが当時27円ぐらいだったのが、今は25円。円の価値が上がり、 費用としてはむしろ今のほうが安くなっているかな。 きれいで穏やかな海なら、マレーシアがおす

青と白の宝石箱、サントリーニ島は抽象画のよう

エーゲ海のサントリーニ島。カルデラ湾を見下ろす尾根には、白を基調に青をアクセントとした小さな住居や教会が並びます。まるで宝石箱のよう。 じっと見ていると、自然と人工の建築物が混然一体となって、青と白の油絵具を流した抽象画のようです。 エーゲ海には、ミコノス島やデロス島などの観光地もありますが、比べものになりません。格が違います。サントリーニ島は死ぬまでに必ず見たい絶景です。 【サントリーニ島の行き方】 ・アテネから飛行機、フェリー、高速艇が出ています。多島海風景を愛でながらのフェリー がおすすめです。 ・3泊程度のミニクルーズや1週間ほどの地中海エーゲ海クルーズもあります。 ・サントリーニ島では大型客船は湾内に錨泊します。冬季など天候しだいでボー
 
sharee-spinの画像
コンテンツがありません