CNNから夢の旅行先と紹介された実績も!日本三代イルミネーションにも認定されたスポット!鬼滅の刃の聖

はじめに

旅行とはいっても、わざわざ時間を作るのも難しいし、予定が空いていない!

そんな方におすすめするのが日帰り旅行です。

今回は、栃木県にあるあしかがフラワーパークをご紹介します。

お花畑といえば、なばなの里などが有名かと思いますが、実は、このあしかがフラワーパークも魅力的な場所だったのでご紹介していきます!



概要

日付や日数:5/2 日帰り

目的:観光

旅行者:一人

予算:900円〜1900円(入園料は花の見頃により変動します。駐車料金などは無料です)

アクセスに関しては、都内からがとても便利で、あしかがフラワーパーク駅というのがあるので、そこで降りれば大丈夫です。

車の場合も、無料駐車場が併設されているので安心してください。



あしかがフラワーパークCNNからも認められる存在!

あしかがフラワーパークといえば、CNNによる夢の旅行先ベスト10に選ばれ話題になりました。

オーロラのあるフィンランドやキリンがいるホテルのあるケニアなどが選出されていましたが、その中に名を連ねるのは相当すごいことだと感じました。(気になる方はこちらから!)



まるで映画の世界?鬼滅の刃の聖地にも?

今回の旅行の目的でもある、あしかがフラワーパークの目玉といえば、樹齢150年を超える藤の花です。

CNNから夢の旅行先と紹介された実績も!日本三代イルミネーションにも認定されたスポット!鬼滅の刃の聖の画像

ご覧の通り、まるで映画の世界ではありませんか?

生で見ると圧倒されてしまいます。

見頃は花の種類にもよりますが、5月上旬がベストですよ!

また、今話題沸騰中の漫画「鬼滅の刃」の聖地としても知られています。

作中で出てくる、鬼たちが嫌う藤の花。その力を使い鬼たちを幽閉している「藤襲山」にそっくりだというのです!

CNNから夢の旅行先と紹介された実績も!日本三代イルミネーションにも認定されたスポット!鬼滅の刃の聖の画像

もし、気になった鬼滅の刃ファンは訪れてみると良いかもしれません!



幻想的なイルミネーションの数々

夜には、期間によりますが、イルミネーションをしている姿をみることができます。

イルミネーションの姿はとても幻想的で、まさに夢の旅行先だと感じました。

CNNから夢の旅行先と紹介された実績も!日本三代イルミネーションにも認定されたスポット!鬼滅の刃の聖の画像

写真では伝わらない部分が多いので、是非、一度見てみて欲しいです。



実際に行ってみて

あしかがフラワーパークは想像以上にオリジナリティがあって満足度が高かったです。

私自身、チューリップ園やなばなの里など有名どころには訪れたことがあったのですが、そのどれよりも、藤の花というのが普段も見ることはないですし、幻想的で行って良かったと思いました。



まとめ

あしかがフラワーパークは、世界にも認められる観光地でもあり、日帰りでも快適に過ごすことができました。

鬼滅の刃好きな人はもちろん、映画のような幻想的な風景に浸りたい!という方にはとてもおすすめのスポットなので、この記事を参考に訪れてみてくださいね!

ここまで読んだ。トップに戻る
おすすめ
コンテンツがありません