トラエモン

個人旅行が中心で旅をしています。今までの体験を記事に残すことで皆さんのお役に立てると嬉しいです。

怖いけど楽しい、証明書ももらえる象乗り&象使い体験!

ラオスにある世界遺産の街ルアンパバーンでは、象乗り&象使い体験ができます(象乗りのみでも可)。象使い体験では、顔写真付きの証明書ももらえますよ!ラオスでは、昔は荷物を運ぶために象が使われていたそうです。 【インフォメーション】 住所:Sisavangvong Road, Luang Prabang 開館時間:8時~21時 (受付場所) 【みどころ】 1. まずは象乗り体験!(画像1~3枚目) 象に椅子を取り付けて、象乗り体験からスタート。森を一周します。象の頭は毛がびっしり生えていて、可愛かったです。 2. ひとりにつき、1頭の象に乗る(画像5枚目) 象乗り体験が終われば、今度は象使い体験です。象の肩甲骨あたりに乗りますが、歩く

世界遺産の村!合掌造りの家がどこか懐かしい「白川郷」

合掌造りの家が立ち並ぶ、世界遺産の村。自然が美しく、映画の世界に来たかのようです。海外からも観光客が訪れる白川郷は、大人も子どもも楽しめる観光スポットです! 【インフォメーション】 住所:〒501-5627 岐阜県大野郡白川村大字荻町 開館時間:8時頃~17時頃(開館時間・定休日は、各建物による) 【みどころ】 1. かやぶき屋根が並ぶ風景(画像1~7枚目) 白川郷といえば、合掌造りの家ですね!村のいたるところに建てられており、圧倒されます。子どものころ教科書で見たままの家々が並び、感動しますよ! 2. 魚が泳ぐ用水路(画像8~9枚目) 用水路の水はとても澄んでいて、魚が泳いでいました!都会では見られない光景ですね。 3. 国指

「絶景かな」で有名な京都・南禅寺!趣ある紅葉の絶景スポット

京都には紅葉がみられる場所はたくさんありますが、南禅寺ははずせない観光スポットです!時間をたっぷりとって、ゆっくり散策したい場所です。 【インフォメーション】 住所:〒606-8435 京都市左京区南禅寺福地町 開館時間:12月1日~2月28日、8時40分~16時30分/3月1日~11月30日、8時40分~17時 【みどころ】 1. 山門(画像1~4枚目) 南禅寺へ行ったら、入場料を払ってでも山門に上ったほうがいいです!山門からの景色は素晴らしいですよ。 2. 庭園(画像5枚目) 真っ赤に染まったモミジと庭園のコントラストが、美しいです。敷地内にはいくつもの庭園があるので、ゆっくり眺めながら散歩をしてください! 3. 水路閣(画

ヘンな仏像がいっぱい?タイのB級スポット!「サラケオク」

ユニークな仏像がたくさん並ぶ、B級スポットの「サラケオク」をご紹介します。とにかく、ひとつひとつ像が大きく迫力満点です!摩訶不思議な仏教テーマパークにぜひ行ってみてくださいね。 【インフォメーション】 住所:Wat That, Mueang Nong Khai District, Nong Khai 43000 タイ 開館時間:8時~18時(定休日無) 【みどころ】 1. 寝仏(画像1枚目) 大きな仏像たちのなかで、ひときわ目に入る寝仏像。横になっている像は、この1体だけでした。 2. よく見ると現代風な像(画像2枚目) 敷地内には大小たくさんの像がありますが、よく見るとバイクに乗った犬など現代風なものが…。遊び心がいっぱいです!

穴場スポット!水牛や豚の飼育を見学できる「ラオ・バッファロー・デアリ」

水牛をはじめブタやウサギなどの家畜の飼育を助けるための団体。一般客には動物たちのエサやり体験や水牛の乳しぼり体験ができます。 【インフォメーション】 https://goo.gl/maps/T1Vth2cPWXPBpnZu5 住所:Ban Muang Khay, Luang Prabang 電話番号:+856309690487 ホームページ: http://www.laosbuffalodairy.com / https://www.facebook.com/laosbuffalodairy 開館時間:9時半~17時半(定休日無) 入場料:無料(ツアーは50,000kip~) 【みどころ】 1. おとなしい水牛

エメラルドグリーンの海と白い砂浜が美しい「カイルアビーチ」

全米ベストビーチランキングの常連になっている。ハワイのビーチです。透明度の高いエメラルドグリーンの海と、真っ白な砂浜がとても美しい!廻りに大きな建物もなく道路から離れているため、静かに過ごせます。 【インフォメーション】 https://goo.gl/maps/RmMKYWUSFoScD5fx8 住所:アメリカ合衆国 〒96734 ハワイ州 カイルア 電話番号:無 ホームページ:無 開館時間:無 入場料:無 【みどころ】 1. 真っ青な海!(画像1~5枚目) どこまでも続く少しグリーンがかった海は、永遠に眺めていたいくらいです。 2. 双子の島「モクルア島」(画像6枚目) 沖合にはシンボルともいえる双子の島、モクルア島が見

頂上は絶景!「ダイヤモンド・ヘッド」はいちどは登ってみたいハワイの人気スポット

登るまでは少し大変ですが、大人でも30分から1時間程度で登れます。頂上からの眺めは本当に素晴らしいので、ぜひおすすめします! 【インフォメーション】 住所:アメリカ合衆国 〒96815 Hawaii, Honolulu 電話番号:+18085870300 ホームページ:http://dlnr.hawaii.gov/dsp/parks/oahu/diamond-head-state-monument/ 開館時間:6時~18時 入山料:1ドル/人 【みどころ】 1. 頂上からの絶景(画像1~4枚目) 頑張って登ったご褒美!真っ青な海や青々とした山を360°眺めることができます。 2. 下りの景色(画像5~7枚目) キレイなのは頂

地下水から作るまろやかな塩「バンボー塩工場」見学

ラオスの首都ビエンチャンの中心地から、車で北に1時間半ほどの場所にある塩工場。塩分を豊富に含んだ地下水をくみ上げ、塩をつくっています。 【インフォメーション】 https://goo.gl/maps/DnCD1d6GXjx4bDyV8 住所:Van Bor Village, Vientiane Lao 電話番号:(856) 5514724, 55115909 / (023) 241017 ホームページ: 営業時間:8時~12時/14時~17時(月~土)日曜は見学のみ可能(販売は無) 入場料:無(駐車料金 20,000kip/大型バス、10,000kip/ミニバス 塩の販売は17,000kip/10kg~。 【みどころ】 1.

花と農業のテーマパーク「プッタウェンファーム」

その名の通り、農業をテーマにした施設です。 【インフォメーション】 https://goo.gl/maps/DYU7cmG8dw7nviZD6 住所:Naxay Village, Pakngeum District 電話番号:021 214968 ホームページ:https://phutawen.com/?fbclid=IwAR31CruAA4PqlDmw8R5LMrEVotQMyKcVVtgVDWRheVfklhfAiKjTsVc-Fwo 開館時間:9時~18時(定休日無) 入場料:25,000kip 【みどころ】 1. 蜂のオブジェ(画像5枚目) 家族連れが多く、コミカルな蜂のオブジェで子どもたちが遊んでいました。 2.

ライトアップが美しい巨大な洞窟「ナンアエン洞窟」

ラオスの南部、ターケークというところにある洞窟です。洞窟内は階段がつくられライトアップされていますが、整備されており見学しやすくなっています。 【インフォメーション】 Tham Nang Aen Cave https://goo.gl/maps/bopVKh8woj7PLojNA 住所:Thakhek, LAO(ラオスは大きな企業やホテル以外は住所がありません) 電話番号:+85654830062 ホームページ:http://tourismkhammouane.org/ 開館時間:8時~17時(定休日無) 入場料:30,000kip(ボートに乗るなら+20,000kip) 【みどころ】 1. ライトアップされた洞窟内(画像1~
 
sharee-spinの画像
「いいね」リストは非公開です
コンテンツはありません